カウンター
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
にほんブログ村
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


外付けiPadディスプレイ作りたい

とても今更らしいのですが、iPadの液晶をPCのディスプレイに出来るらしいです。
どういうことかと言うと、iPadの液晶、Retinaディスプレイに入力をDisplayPortに変換する基板を付けるとPC用のディスプレイとして使用できるそうなんです。

20140504ippei_retina08_cs1e1_480x.jpg


Retinaディスプレイは9.7インチ、解像度2048x1536とサイズは小さいですが解像度はフルHD以上でかなりの高性能。
しかも送料込みで12000円ほどで作れるらしいです。

PCモニタのボリュームゾーンはフルHD、20インチ~24インチくらいだと思うのですが、この辺りの値段が大体12000円。
これよりコンパクトになったり、高解像度になるととたんに値段が跳ね上がります。
ですが、そこは世界的なヒット商品iPadの部品だけに結構お安く手に入るようです。

まぁもちろんケースやスタンドその他諸々は無いので普段使いするにはいろいろ手をかけないといけないのですが、そこは自分的にはかなりロマン溢れる部分ではあります。
お金をかけないのであれば百均のフォトフレームに入れる方法や、
CADでケースを設計し3Dプリンターでケースを作成する強者もいるっぽいです。

個人的にはiPadのモックに入れたら面白いような気がしてるんですよね。
基板部分はわかりませんが、大きさもピッタリでしょうし。

ただ基板が結構品薄みたいなので、基板の入手がネックですね。
友達に話したら興味を示しているので、2つ分買って送料を折半すれば更にお安く出来そうです。

来月くらいにはこの記事を書くかもしれません。



↓参考サイト

1万2000円で2048×1536ドットのRetinaディスプレーを自作
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/218/218889/

100均のフォトフレームで自作Retinaディスプレーのケースを作る
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/220/220373/


スポンサーサイト


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。