カウンター
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
にほんブログ村
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


【自作ケース】薄さへの挑戦。40mm台へ

ちょっと記事に間が開いてしまいました。

さて、今回はKabini機を更に薄くしていきたいと思います。
過去の記事「【自作ケース】57mmPCの組み立て」
前の記事では57mmだったので目標は40mm台まで薄くしていきたいと思います。

まずはマザーボードの下のスペースから見直して行きます。
IMG_0929.jpg


少し余談ですが、Kabiniはチップセット機能を統合したCPU(正確にはAPU)となっています。
なのでAM1マザーボードはチップセットを始めとする部品が少なくシンプルな印象があります。
値段もお手頃ですし。
ただ、いいことばかりではありません。
USB3.0とSATA 6Gbpsが2つまでPCIexpress2.0 x4までサポートと、デスクトップとして使うには若干心もとない感じとなっています。
(追加でチップを追加してUSBやSATAの数を増設しているマザーボードもあります。例:ASRock AM1H-ITX)

話は戻って、msi AM1Iも部品少なめで、裏面にチップが付いていたり、バックプレートもないので、スペーサーをもっと薄く出来そう。
ってことでナットに交換しました。
(写真ではワッシャーが入っていますが、最終的には取っちゃいました。)
IMG_0933.jpg


CPUクーラーを結束バンドで止めているのですが、このままだと結束バンドの頭が当たるので、頭がどっちも表側に来るように、固定の仕方を少し変更して、裏面に厚みが出ないように変更しました。
IMG_0932.jpg

マザーボード裏がケースに付いてしまっているところもありますが、ケースの素材がアクリルで絶縁性が高いので、ショートする心配はありません。
IMG_1053.jpg


これで2・3mm薄くなりました。

あとSATAケーブルを薄くして、表側のスペースも詰めました。
ケーブル


結果、
IMG_1055.jpg

限りなく50mmに近いですが40mm台になりました!

総括としては、メモリの上にHDDのコネクタがあり、ここが高さのネックになりました。
今のファンの大きさと位置ではこれが限界かと。
しかし、HDDとファンのレイアウトを変更しても背面パネルがあるのでどちらにせよあと2mm程しか薄く出来そうにありません。
なので、とりあえずこれで完成とします。

もちろん他にも変更したいところもあるので、改造は続けていきます。
せっかく透明なアクリルなのでLEDとかも仕込みたいとか、いろいろ構想はあるので改造案がまとまったら随時更新していきます。

それではノシノシ 


スポンサーサイト


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。