カウンター
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
にほんブログ村
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


【水玉コラ】作り方

過去の記事「【水玉コラ】概論」

前回の概論では水玉コラのポイントを幾つか紹介しました。
ポイントをおさらいしておきましょう。

ポイント
1、水着をすべて隠す。
2、基本的には水玉を重ねない。
3、なるべく大きな水玉で隠す。
4、水玉の大小でアクセントを出す。

これらを踏まえた上で今回は実際の水玉コラの作り方を書いていきます。
もちろんこれは私の作り方なので、みなさんはやりやすいように、またエロく見えるように工夫してみて下さい。

あと、ツールについてですが、レイヤーが扱えるソフトなら可能かと思います。Gimp2とかなら無料でいいんじゃないでしょうか?
Gimp2→http://www.gimp.org/downloads/
スマホのアプリもあるみたいです。

ちなみに私はPhotoshopでやります。
ですが、これから書くのは水玉コラの作り方であって、ツールの使い方では無いので問題ありません。
どこに水玉を持ってくると効果的かということを中心に書いていきます。
ツールの使い方は独学で調べて下さい。
と言っても塗りつぶしと消去が出来れば問題ありません。



1、元の素材を用意します。
適当にネットを漁って下さい。
今回はこちらの画像を使います。

s-yoshiki_2457-036.jpg
(りさちゃんカワイイ(*´∀`*))

2、元の素材の上にレイヤーを重ね、適当な色に塗りつぶし、レイヤーを半透明にします。
色に関しては後述します。ここでは黒で塗りつぶしています。

塗りつぶす


3、まず顔の部分を抜いていきます。
顔が見えないと始まらないので顔を抜いていきます。
肩の紐が見えない様に大きく抜きましょう。

作り方4


4、次は肩を抜いていきます。
作り方4-1
赤線の水着のラインを意識しつつ円を描いていきます。

こんな感じで
作り方4-2

いきなりポイントの2を逸脱しました。
ただ、肩とかを出すために重ねるのはありだと思います。
ケース・バイ・ケースですけど。

5、お腹を抜いていきます。
作り方5-1

水着のラインと前に抜いた円に接する様にお腹を抜いていきます。
作り方5-2

6、あとは同じように水着のラインとその他の円を意識しながら消していきます。
全身終わるとこんな感じ
作り方6-1

不透明度を上げると

作り方6-2

ちょっと見えてきましたね?

7、仕上げに色を決めていきます。
色は無数にあってどれが正解とか無いんですが、いくつかパターンをご紹介します。

まずは肌色で消すパターン
作り方7-1
ほぼ裸ですね。
個人的には肌色が王道かなぁと思ってます。

続いて色を乗せるパターンなのですが、何色にしてもいいのですが、水着の色に合わせるのがいいかと思います。
今回は赤やピンク系の色を着てるのでピンクにしてみました。
作り方7-2

基本的に似合う色の水着を着てくれているはずなので合うはずです。

これで完成です。
ここから先は境界線をぼかしてみたり、背景を少し透かしてみたりとか、いろいろ工夫してみてくださいね。

ではノシノシ


追記:
水玉コラのツイッターbotを作りました。詳しくは次の記事で
未来の記事「twitterボット完成しました。」


スポンサーサイト


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。