カウンター
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
にほんブログ村
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


【自作Retinaディスプレイ】スイッチの加工編

もう前回なにやったか覚えてないくらい間が開いてしまった。
そろそろ完成させてディスプレイとして使いたいんで再開します。

ちなみに前回の記事はこちら
過去の記事「【自作Retinaディスプレイ】ケース制作 パート2」

さて今回は初期型の問題点の一つスイッチをどうにかしていきたいと思います。

この基板は真ん中にスイッチがあり、電源ケーブルとDisplayPortケーブルが刺さると結構押しにくいんです。
panel.jpg

そこでせっかくなのでiPadのスイッチでオン・オフ出来るようにしていきたいと思います。
早速スイッチ幾つか買ってきました。
IMG_1237.jpg

基板用のスイッチなんだけどこれを仕込んで行きたいと思います。
IMG_1216.jpg

はじめに大きいスイッチを試して見ましたが、大きすぎてうまく収められませんでした。
なので小さい方のスイッチを使うことにします。

まずはモックに付いていたスイッチの土台の部分を加工していきます。
IMG_1234.jpg

IMG_1239.jpg

IMG_1241.jpg

そしてスイッチにコードを繋ぎます。
IMG_1304.jpg

続いてパテで固定します。
IMG_1334.jpg

これで完成!
クリック感もいい感じです。

IMG_1220.jpg

スイッチを基板に付ける工程は組み立ての前とかにする予定です。

今回はここまで、
ではノシノシ


スポンサーサイト


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。