FC2ブログ
カウンター
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
にほんブログ村
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


【自作ケース】ヒートシンクを交換するよ


前の記事で理想のヒートシンクを見つけることが出来ました。
過去の記事「Kabiniに最適なヒートシンクを見つけた!」

なので、今回はそのヒートシンクを取り付けていきたいと思います。

IMG_1641.jpg

このヒートシンク(UBM70-10BP)には予め取り付け用の穴が開いています。
ただ、この穴のピッチはAM1の穴にピッタリ合うわけではありません。
AM1の穴は60mm×60mmで穴間は約85mm
このヒートシンクの穴は63mm×63mmで穴間は約89mm
若干の差があります。

ただ、マザーボード側の穴はプッシュピンが入るように大きい穴が開いているので、
細いネジを使って端に寄せればある程度の穴間をカバーできます。
そのままネジ止めしてもネジがちょっと斜めになるだけで固定できるのですが、
私はヒートシンクの穴を内側に少しだけ削りました。

それでは固定していきます。
まず、マザーボードの裏からワッシャーをかましたネジを差し込みます。

IMG_1671.jpg

ネジはM3の20mmです。

そこにヒートシンクを乗っけます。

IMG_1673.jpg

あとはナットで固定していきます。
IMG_1667.jpg

IMG_16702.jpg

ほぼ垂直に固定できていそうです。

今度はケースの方をいじっていきます。
このヒートシンクは今までのより背が高いのでファンに当たってしまいます。
なので、ファンを5mmほど持ち上げます。

(ってか9cmファンとか付けるから薄型のファンが無いわけで、なんで8cmファンにしなかったんだろう・・・)

それではまずファンを取り外してバラバラにします。
IMG_1628.jpg

ちなみにこのファンはENERMAX T.B.Silence PWM UCTB9Pです。
ENERMAXのファンは分解しやすくていいですね。
あと右上のパーツはもう使いません。

そして本体部分の支柱?部分を5mm程切ります。
IMG_1632.jpg

IMG_1674.jpg

あんまり見えないので適当です(汗)

あとはファンを付けてスペーサーを挟みつつネジで固定します。
IMG_1676.jpg

左が加工前、右が加工後です。
IMG_16252.jpg

構図が全然違うのでよくわからないですね。
よく見るとケースと金属の輪っかの隙間が埋まっているのがわかると思います。
しかし、ファンが1mm程ケースからはみ出してしまいました。
ちょっと危ないのでファンガードを付けました。

IMG_1678.jpg

ファンガードは黒の方がいいかなと思いましたが、シルバーも悪くないですね。

それにしても今回の記事は、いろいろいじった割に地味でしたね。

あと今回ナット用のドライバーを買ったのですが、これすごい便利です。
早く買えば良かったです。
IMG_1680.jpg

それではノシ

スポンサーサイト


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。