カウンター
プロフィール

ユキ

Author:ユキ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
にほんブログ村
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村


KabiniとPICO-BOXの組み合わせは最強?

みなさんこんばんわ

先日の記事でチップ用ヒートシンクHM-20を乗せて起動させたわけですが、
HM-20には買った時に裏面に熱伝導テープが貼ってあり、そのままチップに取り付けられるようになっています。
そして先の記事の時もそのテープを使ったわけですが、
グリスならもっと冷えるんじゃね?と思いやってみました。

結果、
変わりませんでした。
付属の熱伝導テープは結構使えるものらしいです。

その後ヒートシンクの固定とか改良し、こうなりました。
IMG_0819.jpg

溝がちょうどいい感じです。
それにしても結束バンドは便利ですね。

ただ、まぁあんまりいい状態では無いので、薄いヒートシンクは探して行きたいと思います。


さて、なかなか届かなかった電源が届きました。
それがこれです。

IMG_0835.jpg

反対側が

IMG_0837.jpg

めっちゃ小さいです。
これはPICO-BOXと言う電源です。
マザーボードの電源のピンに挿してACアダプタで駆動します。
通常の電源からは想像もつかないサイズですよね。

ちなみにこれはpicoPSUと言うもののコピー品だと思われます。
picoPSUはアマゾンでも取り扱いがある商品です。

picoPSU-160-XTpicoPSU-160-XT
()
Mini-Box

商品詳細を見る


まぁおそらく大丈夫でしょう。

さて本題にもどり、とてもコンパクトで騒音もなしで良いこと尽くめなのですが、もちろんデメリットもあります。
・ACアダプタが必要
・出力ワット数が低い
1つ目は熱源を外に出せるのでデメリットばかりではありませんね。
2つ目はについて、この電源は120Wまでしか出力できません。
もう少し高出力のものもありますが200Wくらいまでです。
なので、低TDPのCPUでしかも大きな電力を使う拡張カードも使えません。
i7に高性能グラフィックカードを挿してゲームとかは出来ないということです。
あと、もちろんACアダプタの出力以上は出力出来ません。

ですが、今回はKabiniに使うのでなんの問題もありません。
いろんなサイトを回って調べたところ、Kabiniの消費電力は高負荷時で40W台らしいです。
むしろ打って付けではないでしょうか。

もう少し細かく見て行きましょうか。

よく見るとピンが20ピンしかありませんが問題ありません。
4ピン分はPCIeへの電源供給を増やすために必要らしいです。
でも買う前の写真では24ピンだったのになぁ↓
kkjj3699-img456x348-1367773820hcmisp92011.jpg

まぁこの辺りは中華クオリティと言うことでご愛嬌。
あとけっこうチップやら抵抗やらが詰まってますね。
その割に綺麗じゃないですね。ハンダの周りに白いカスが、、、
まぁこの辺りは中華クオリ(ry
何かプレートでも貼って目隠しを考えましょう。

接続端子はこんな感じです。
IMG_0827.jpg

左から、SATA電源コネクタ、4ピン電源コネクタ、4pin田型コネクタ、DCイン、の4つ。
最低限って感じでいいですね。
PICO-BOXのDCジャックは外形5.5mm、内径2.5のタイプでした。
今回買ったACアダプタは内径2.1mmのタイプだったので、付替えました。

IMG_0828.jpg



前置きが長くなりましたが、マザーボードにつけて起動してみましょう。
IMG_0815.jpg

( ゚д゚)
びっくりするくらい静か( ゚д゚)
パソコンってこんなに静かでいいんだ。
普段i7にHDDが4つ稼働しているPCを使ってるので衝撃です。
CPUクーラー大きくして、SSDにしたらほんとに無音に出来ますね。

ちなみになんでこんなゴチャゴチャ配線しているかと言うとケースに組み込んだ感じを見るためです。
真横から見ると

IMG_0817.jpg

マジで薄いですね~
パーツの中で一番背が高いのは、この電源とオーディオ関係のバックパネルで、マザーボード込みの高さは40mm。
続いてメモリの35mm。
目標はこの厚みでケースを作っていきたいですが、配線とかあるので現実的には45mmといったところですか。
もう少し頑張れば1Uに収まりそう((o(´∀`)o))ワクワク

さて、そろそろケースの加工の方もぼちぼちやっていかないとですね。
それではまたーノシノシ

スポンサーサイト


↓クリックお願い致します。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
にほんブログ村



コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。